2014年1月28日 (火)

歌会たかまがはら1月号・風

大きい羽を持つほど風にあおられてカラス斜めに飛ぶ冬の朝

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

1月18日に配信された「歌会たかまがはら」1月号お題「風」でゲストの木下龍也さんに選んでいただきました。(放送外採用)

これはUstreamを使用して投稿短歌をご紹介する番組です。
(司会は天野うずめさん)

2013年5月23日 (木)

歌会たかまがはら5月号「子」

なつかしいものなにひとつ手にせずにねむるこどもの長きひととせ

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

5月5日に配信された「歌会たかまがはら」5月号お題「子」で天鈿女聖さんとゲストのさまよいくらげさんに選んでいただきました。(放送外採用)

「歌会たかまがはら」はUstreamを使用して投稿短歌を紹介する番組です。
過去にNHKラジオで放送されていたケータイ短歌の番組を彷彿とさせてくれます。

次回6月号のお題は「酒」、締切は6月10日13時。
詳しいことはこちらまで。
   ↓
http://blog.goo.ne.jp/utakai_takamagahara

Ustreamによる短歌関連の番組は他にもあります。
例えば、堂園昌彦さんの「堂園食堂」、虫武一俊さんの「むしたけのぞき」などです。
どちらもゲストを招いてのトーク番組で、中身が濃いです。

リアルタイムの視聴が難しくてもUstはアーカイブがある場合が多いので、その点も嬉しいですね。

2012年12月13日 (木)

歌会たかまがはら

天鈿女聖さんが配信している「歌会たかまがはら」に時折投稿させていただいています。
これはUstreamを使用して投稿短歌をご紹介する番組です。
(過去にNHKで放送されていたケータイ短歌の番組を想像するとわかりやすいかも…)
天鈿女聖さん(うずめちゃん)とゲストの二人で進行していくかたちになります。

既に14回配信されて今では短歌総合誌の記事で取り上げられるほどになりました。

これまで採用された歌を今回まとめて載せることにします。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

2011年7月「声」

ぐんぐんと加速度のつく直線のほとりで君の声をきかせて(おちゃこさん選)

戻せない時間がそこにあったから聞えなかったことにする声(天鈿女聖さん選・放送外)

2011年10月「魔法」

この花の名前がルピナスだったのか おまえがかけた呪文じゃなくて(嶋田さくらこさん選・いっぱい詰まってるで賞)

2012年4月「休」

制服を脱いだ休みの日にひとり歩く自由は不可侵である(ちょろ玉さん選・放送外)

代休の火曜にふたり教室で地球儀まわしながら話そう(ちょろ玉さん、天鈿女聖さん選・放送外)

2012年7月「花・植物」

そこここに咲いて気づいた紫陽花のこんなに沢山ある街だった(飯田和馬さん選・放送外)

アマリリス教えてくれたあの人の草のからまるゆびさき思う(飯田和馬さん選・放送外)

2012年10月「虫」

蝶と蛾を隔てるようなまなざしが至るところに隠されている(むしたけさん選)

ふたりしてビニール傘を見上げれば空に生まれるまぼろしの虫(むしたけさん選・放送外)

その夏の証明として真夜中に羽化する蝉を見にいったこと(天鈿女聖さん選・放送外)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今後は投稿率をもう少し上げられたらいいなと思っています。
お題に左右されることが多いので。

次のお題は「歌」締切は2013年1月9日20時。ゲストは「うたらば」の田中ましろさん。

詳しくはこちらまで。
   ↓
http://blog.goo.ne.jp/utakai_takamagahara

次回は同じく先送りしてきた「うたつかい」の記事を書きます。(と書いて自分を追い込んでみる…)