2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

うたらば

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2009年8月26日 (水)

かとちえの短歌色物語・紺碧

深い青に溺れて泣いてしまうからまだ行かれない海に行かない

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

コメント「後半の句の、どこか不思議な言い回しが好きです」

2度目の投稿になる短歌色物語で優秀作に選んでいただきました。
前回に引き続きありがとうございます!
しかも「好き」という言葉をいただいてジンワリとうれしくなっちゃいました。
今回は最終回ということで優秀作も大サービスらしいのですが(笑)
掲載作の中に知っている方々が見受けられたことも嬉しかったです。
私は投稿を始めた途端に終わってしまった感じで残念でしたが、短い間でも素敵な場に参加できて良かったです。
また機会があれば是非ご一緒させていただきたいと思います。
最後に拙い折り句を。。。

書くことは永久のよろこび歌にのせ小さな夢と笑みをひろげて

2009年6月25日 (木)

かとちえの短歌色物語・黒壇

携帯を閉じた右手に闇が降りメールは夜を駈け出してゆく

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

コメント「詩的な表現ですが、きちんと情景も浮かぶ歌だと思いました。」

初投稿の短歌色物語テーマ「黒壇」で優秀作に選んでいただきました。

ありがとうございます!

(「闇がおり」と読んでくださいませ。)

ちなみにもうひとつ投稿したのは

漆黒の闇にいるのに暖かい家まで送ると言われた夜は

です。

「漆黒」は「黒壇」とちょっと違うかな、とも思ったのですが。(^_^;)

サイトを知る機会が遅くて次回が最終回ということがとても残念です。