« 11月号の歌 | トップページ | 月刊うたらば2月号「野菜」 »

2018年2月11日 (日)

NHK俳句2月号

氷柱成す力つららを溶くちから

☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

兼題「氷柱」で高柳克弘さんに佳作に選んでいただきました。

鏡文字ひとつクリスマスの手紙

☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

兼題「クリスマス」で夏井いつきさんに佳作に選んでいただきました。

« 11月号の歌 | トップページ | 月刊うたらば2月号「野菜」 »

俳句」カテゴリの記事

コメント

紗都子さん、こんにちは。お久しぶりでコメントさせていただきます。

二ヶ月連続で二句載せるとはすごいですね!!

クリスマスの句、素晴らしいです。かわいい手紙、あたたかい聖夜の光景が浮かんでくるようです。

この句、音が綺麗だと思いました。K音が鐘のように響いているように感じましたし、カガミ、テガミが気持ち良いです。

僕もこんな句を作りたいです。

古関さん、こんばんは。
お久しぶりです!

クリスマスの句を丁寧に読んでくださってありがとうございます。
カガミとテガミは意識したのですが、K音の響きまでは考えていなくて、
「鐘のよう」と素敵にとらえていただいてうれしいです。

俳句歴も5年近くなってきましたが、まだまだ難しい(^-^;
これからもよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536119/66382946

この記事へのトラックバック一覧です: NHK俳句2月号:

« 11月号の歌 | トップページ | 月刊うたらば2月号「野菜」 »