« 7月号の歌 | トップページ | うたらばブログパーツ短歌第117回「運」 »

2017年10月30日 (月)

8月号の歌

噛むことは生きてゆくこと みどりごの歯に新しい季語は生まれる

さとこさんと歌会で呼ばれ私の中のわたしがほんのり灯る

吟行の土手に教わる草の名はのげし、すかんぽ、きつねのえんどう

本心をかくしてとじるミステリー自白しそうにふくらむかばん

理解、恋、病、判断あれこれと苦しむことはあり日々は行く

トリノ駅を「鳥の駅」と聞く耳を持つ それをひとつの幸せとする

(塔2017年8月号掲載歌・池本一郎さん選)

☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・

6月号3首目の歌を選歌欄評で取り上げていただきました。(木村珊瑚さん)

…ブログの更新を1か月忘れていました(^-^;

« 7月号の歌 | トップページ | うたらばブログパーツ短歌第117回「運」 »

塔短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536119/65982646

この記事へのトラックバック一覧です: 8月号の歌:

« 7月号の歌 | トップページ | うたらばブログパーツ短歌第117回「運」 »