« 6月号の歌 | トップページ | うたらばブログパーツ短歌第115回「羽」 »

2017年9月 6日 (水)

NHK短歌9月号

野焼きから七日すぎれば焦げ色はみどりに変わる そして春です

☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

お題「そして」で大松達知さんに佳作に選んでいただきました。

最近は投稿する余裕がなくて、このカテゴリーはこれで最後になってしまうかもしれません。
ほんの時々でも投稿できたらいいな、とは思うのだけれど。

« 6月号の歌 | トップページ | うたらばブログパーツ短歌第115回「羽」 »

NHK短歌」カテゴリの記事

コメント

紗都子さん、こんにちは。

一年ぶりくらいに書き込みさせていただきます。

ブログ、良く訪れさせていただいていますが、今回は衝撃の内容が!

きっと、党などでご活躍されていて忙しいのかと思いますが、残念です。。

紗都子さんの歌はとても元気が出ます。この歌も大地の生命力が歌われていますが、人が生きる元気が良く伝わってきて気持ちがいいです。

NHK短歌は残念ですが、党やうたらばの歌、今後も楽しみに読ませていただきます!

古関さん、こんばんは。
お久しぶりです!コメントありがとうございます。
時々ブログを見てくださっているとのこと、本当にうれしくて励みに思いました。

今回の件、忙しいというだけでなくて、題詠で歌をつくるのが苦手になったような気がするんです。以前は題詠、好きだったのに、なぜかあまり歌が浮かばなくなってしまって…。そんなこともあって徐々に投稿ペースが落ちてしまいました。

元気が出る歌と言ってくださって、とてもうれしいです。そういう歌ばかりではないけれど、明るい歌もたくさんつくっていきたいと思います。

古関さんは短歌でも俳句でもご活躍ですね。いつも独特な発想や視点があって素敵だなぁと思っています。これからの作品も楽しみにしています♪

こんばんは。

紗都子さんに題詠のお悩みがあったなんてびっくりです。僕なんか兼題が出るたびに今度こそ無理だ、何も出ないと四苦八苦しています(笑)

お題から歌が。。ということですが、無尽蔵の発想の世界があって、お題をきっかけに見つけてくれるのをじっと待っているのだと思います。

無責任なことを書いてしまってすみませんが。。

古関さんにも題詠のご苦労があったとは!(笑)

「無尽蔵の発想の世界があって~見つけてくれるのをじっと待っている」って素敵ですね。
焦らずにマイペースでやっていこうと思います。

良い言葉をありがとうございます(^-^)

いえいえ、もう、この前はNHK俳句ですが「鳥威し」なんて見たことも聞いたこともないし、さらに興味もないみたいな(笑)。。泣きながら出しました。

結社の投稿歌もちょくちょく読ませていただいてますので、また寄らせていただきますね。

(NHK短歌も、余裕があればぜひ)

鳥威し!私も「?」と思って調べました(^-^;
あまり馴染みのない季語の句をつくるのは難しいです。
俳句もスローペースでやっていますが、既に4年が過ぎて、初心者と言えなくなる日が来るのがこわいです。。

NHK短歌も、また歌が浮かんだ時には投稿してみたいと思います。

ありがとうございますshine

【追記】9/17
本日の特選二席おめでとうございます!
壮大な景が浮かぶ素晴らしい句ですね。

追記見ました。ありがとうございます!

私もマイペースで頑張って続けて行こうとおもいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536119/65758608

この記事へのトラックバック一覧です: NHK短歌9月号:

« 6月号の歌 | トップページ | うたらばブログパーツ短歌第115回「羽」 »