2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

うたらば

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 11月号の歌 | トップページ | NHK俳句12月号 »

2016年12月29日 (木)

NHK俳句11月号&俳句と私

二十グラムの身をはためかせ鳥渡る

☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

兼題「渡り鳥」で正木ゆう子さんに入選十句に選んでいただきました。(9月4日放映)

正木さんの評~鳥に詳しい人なら、何の鳥かわかるかもしれません。たった二十グラム。具体的な数字が生きています。

「俳句と私」☆彡

このブログは私が短歌をつくりはじめると同時にスタートさせた短歌ブログなので俳句記事を載せることには躊躇いがあったのですが、やはり備忘録として残しておくことにしました。

俳句をはじめたのは2013年5月、きっかけは地元で初心者講座が開かれたことです。
心の赴くままに参加してみました。
講座は全4回で終了し、和気藹々とした雰囲気のまま月一度の句会が開かれるようになりました。
俳句は句会の楽しさで続いているような部分があって、毎月つくるのは句会に出す5~6句がやっと。
それに今年度からNHK俳句投稿の3句が加わるようになりました。
これからも時折、俳句のご報告ができればいいなと思っています。(多分あまりない)
そんな訳で新カテゴリー「俳句」です。

« 11月号の歌 | トップページ | NHK俳句12月号 »

俳句」カテゴリの記事

コメント

この句、重さをいっていてこんな句はじめて見ました。


  乱壊婆娑おぼろおぼろや祇園まで   良秀


わたしの最近作です。なにかお言葉でもいただけたら嬉しいです。

コメントありがとうございます。
まだ句歴も知識も浅いので申し訳ありませんが評はむずかしいです…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536119/64692893

この記事へのトラックバック一覧です: NHK俳句11月号&俳句と私:

« 11月号の歌 | トップページ | NHK俳句12月号 »