2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

うたらば

無料ブログはココログ

« うたらばブログパーツ短歌第104回「先生」 | トップページ | 11月号の歌 »

2016年12月29日 (木)

NHK短歌1月号

刷毛で引く雲の白さか九月には九月の声を部屋に満たして

☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

お題「部屋」で小島なおさんに佳作に選んでいただきました。

« うたらばブログパーツ短歌第104回「先生」 | トップページ | 11月号の歌 »

NHK短歌」カテゴリの記事

コメント

紗都子さん、こんにちは。古関です。

1月号のお近くに紗都子さんの歌が載ってらっしゃいましたので、またまた寄らせていただきました。私にとっても幸先のよいスタートになりました!

紗都子さんの歌(自分のと比べさせていただきよくわかりましたが)、とても調べが美しいです。二句で気持ちよく切れたあとのリフレイン、場面の展開。。。空の美しさが部屋にそのまま続いているように読めました。こんな流麗で気持ちがよい歌をかいてみたいです。

古関さん、こんにちは♪

こまやかな評をありがとうございます。
素敵に読んでいただいてうれしいです。

同じ欄の掲載、励みに思いました。
古関さんの御歌は発想が良いですね。
部屋が自在に空に広がっていく感じがして未来都市のような光景が心に浮かびました。

今年のご活躍を楽しみにしています☆彡


紗都子さん、こんにちは。

評をありがとうございます!紗都子さんの歌はいつも発想も調べも素晴らしいと思います。

また、寄らせてくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536119/64692455

この記事へのトラックバック一覧です: NHK短歌1月号:

« うたらばブログパーツ短歌第104回「先生」 | トップページ | 11月号の歌 »