2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

うたらば

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« うたらばブログパーツ短歌第101回「投」 | トップページ | 9月号の歌 »

2016年10月28日 (金)

NHK短歌11月号

さそわれて流星群を見にゆけばひと足ごとに宇宙の深み

☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

お題「さそう」で伊藤一彦さんに佳作に選んでいただきました。

« うたらばブログパーツ短歌第101回「投」 | トップページ | 9月号の歌 »

NHK短歌」カテゴリの記事

コメント

紗都子さん、おひさしぶりです。
一年半以上前になりますが、お題「日本」に入選されたときにコメントさせていただいた古関です。わたしもその後ほそぼそと歌を作っております。

この歌も佳い歌ですね!人間も宇宙の一部であることが「歩く」という実感で伝わってきました。

ところで、紗都子さんのNHK俳句入選句を拝見して驚愕いたしました。数字を大胆に入れているところなど、「8000000の...」の歌を思い出しました。すごいですね!!

古関さん、こんにちは。お久しぶりです。
コメントありがとうございます♪

この歌は自分でも雰囲気が気に入っていたので、古関さんに佳い歌と言っていただいて、とてもうれしいです。

NHK俳句も見てくださったんですね!
俳句は今年度から投稿を始めて、これまで佳作に採られたこともなかったので入選には自分でもびっくりしました。

古関さんは「読む」の佳作に採られていらっしゃいますね。
霧吹きの虹…しかも、それを読むというのが素敵ですshine

紗都子さん、こんにちは。

実は僕は俳句を軸足にしていまして、去年からは結社に入って勉強させていただいています。「渡り鳥」ではなんとか佳作でとってもらえました ^^;

紗都子さんの句、楽しみにさせていただきますね!すごい句が出来上がりそうです。

このブログは、定期的に読ませていただき勉強しています。また寄らせてくださいね。

すみません!俳句の方は見落としていました…。
俳句に軸足を置かれていらっしゃるんですね。

渡り鳥の句、ダイナミックな動きが感じられて好きです。
句会で見たら絶対に採っていると思います。

勉強になるようなブログでもないですが、またいらしてくださいね。
古関さんの作品、楽しみにしています。

こんばんは。

句と歌の感想ありがとうございます。コメントいただけて嬉しいです!

(私の「読む」の歌ですが、「書く」は「描く」が正しいのだとおもいます。投稿したあと、すごく後悔しました(笑)。)

それでは、また寄らせてください!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536119/64411136

この記事へのトラックバック一覧です: NHK短歌11月号:

« うたらばブログパーツ短歌第101回「投」 | トップページ | 9月号の歌 »