2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

うたらば

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月30日 (土)

3月号の歌

熱上がるほどに瞳の澄んでゆく吾子のひたいに何度もふれる

花の名を問えばあなたはにこやかに遠い恋まで話してくれる

力には力で向かう冬空をたわめるように鳥ははばたく

まさに詐欺の常套句ですと言いながらアナウンサーは真顔にもどる

暁の非常階段を夢想して君はここから逃げたっていい

バランスよくハーフアップをつくれない力加減のばらつく指だ

どんぐりを蹴とばしながら歩く日の無口なこどものようなつまさき

(塔2016年3月号掲載歌・江戸雪さん選)

☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・

1月号3首目の歌を選歌欄評で取り上げていただきました。(畑久美子さん)

うたらばブログパーツ短歌第92回「地」

飛ぶ鳥の影地をすべるすれちがう私はずっと地上の人だ

☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・

「うたらば」ブログパーツ短歌テーマ「地」に採用していただきました。

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »