2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

うたらば

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« うたらばブログパーツ短歌第84回「続」 | トップページ | NHK短歌12月号 »

2015年11月 4日 (水)

9月号の歌

ともだちの高音域を追いかけて風にはためかせる初夏の声

うまい棒を君は上手に縦に割り大きい方を私にくれる

照りかえす光の重さ風の棘パラソルぐいと傾けてゆく

浜辺には角をなくしたガラスたち波にはぐれた海月のこども

運命に抗いなさい人魚姫まぶしい脚を泡にかえさず

鳴きながら歩く子猫の細い足世界をしんと踏みしめている

グラスから氷の音は鳴りやまず汗がひくまで寡黙な君だ

猫はとぶアンダルシアの青空を背に高くとぶ髭ひからせて

(塔2015年9月号掲載歌・新樹集・吉川宏志さん選)
(作品2・山下洋さん選)

☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・

9月号は新樹集に掲載されていました。
若葉集の頃に2回掲載されて以来のことなのでうれしいです。
励みにしていきたいと思います。

7月号4首目の歌を選歌欄評で取り上げていただきました。(森颯子さん)

« うたらばブログパーツ短歌第84回「続」 | トップページ | NHK短歌12月号 »

塔短歌」カテゴリの記事

コメント

さとこさん、おはようございます。
うまい棒を縦に割るなんてそんな芸当どうやればできるんですか?(笑)
一読、「波にはぐれた海月のこども」の一首がいいなあと思いました。夏の終わりの淋しい感じでしょうか。
「髭ひからせて」が画竜点睛的表現で、良い歌になったと思います。

鶴太屋さん、こんにちは!
コメントありがとうございます♪

うまい棒は手のひらで押さえる感じでパン!と叩くと縦4つに割れるんですよ~。
「うまい棒 割る」などで検索すると出てくると思います。
ちなみに上手に割る「君」は息子です(笑)

海月の歌、いいと言ってくださってうれしいです。

またコメントやアドバイスしに来てくださいね(^-^)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536119/62613233

この記事へのトラックバック一覧です: 9月号の歌:

« うたらばブログパーツ短歌第84回「続」 | トップページ | NHK短歌12月号 »