2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

うたらば

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NHK短歌9月号 | トップページ | うたらばブログパーツ短歌第84回「続」 »

2015年9月28日 (月)

8月号の歌

春キャベツ重ねてきざむキッチンのグラスのかげはひたすらあわい

遠目にはバスにも見える一両の電車がまぶたを横切ってゆく

君と行く天使突抜鳥曇り生まれる前のことをきかせて

春の夜の旅のおわりの葉ね文庫あなたは何を読んでいますか

切断面ばかりを見せてつややかに生クリームからのぞくあまおう

(塔2015年8月号掲載歌・花山多佳子さん選)

☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・

3首目4首目は春に関西を訪れたときの歌です。
天使突抜は一度行ってみたかったところ。
葉ね文庫は大阪・中崎町にある素敵な本屋さん。
歌集や句集、詩集など充実しています。
詳しくはこちら♪
   ↓
http://hanebunko.com/

« NHK短歌9月号 | トップページ | うたらばブログパーツ短歌第84回「続」 »

塔短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536119/62371675

この記事へのトラックバック一覧です: 8月号の歌:

« NHK短歌9月号 | トップページ | うたらばブログパーツ短歌第84回「続」 »