2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

うたらば

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月27日 (月)

NHK短歌8月号

満ちていた子供のにおいうすらいで部屋ぐんぐんと広がってゆく

☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

お題「におう」で染野太朗さんに佳作に選んでいただきました。

6月号の歌

風冷えが底冷えになる日曜のどこも行かないことのぜいたく

くぐもってデデフゥフゥと聞こえくるにごりの多い雉鳩の声

「はい」をいつも「はしっ」と答える三歳のいつか言わなくなる日寂しむ

蝋梅の名は満月と素心なり春を確信させる淡色

舟偏の名前の君が漕ぎ出すまだ春浅い海しずかだね

(塔2015年6月号掲載歌・栗木京子さん選)

☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・

題詠四季「半」の歌を小林信也さんに選んでいただきました。
   ↓
半月のあかるさの人おだやかな翳りを添えて我に向き合う

うたらばブログパーツ短歌第80回テーマ「足」

ひんやりとした足裏をもてあます梅雨のはしりの床を歩けば

☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・

「うたらば」ブログパーツ短歌テーマ「足」に採用していただきました。

うたらば本誌最新刊テーマ「花」にも短歌が一首、素敵な写真と共に掲載されています。

http://www.utalover.com/index.html

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »