« NHK短歌6月号 | トップページ | NHK短歌7月号 »

2015年6月30日 (火)

5月号の歌

目にうつる窓のすべてを海にして七里ヶ浜を過ぎる江ノ電

振動は腿へ響きは耳奥へ吸われて車両と一体になる

車内にて眠るあなたに刻まれた眉間の皺にゆび押しあてる

ふれる腕は快でも不快でもなくてただ穏やかな時間ながれる

冬萌のうぶ毛をあわくひからせて昼の木蓮ふくふく育つ

(塔2015年5月号掲載歌・池本一郎さん選)

☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・

« NHK短歌6月号 | トップページ | NHK短歌7月号 »

塔短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536119/61816965

この記事へのトラックバック一覧です: 5月号の歌:

« NHK短歌6月号 | トップページ | NHK短歌7月号 »