« 5月号の歌 | トップページ | うたらばブログパーツ短歌第63回・高 »

2014年6月27日 (金)

NHK短歌7月号

歯痒さを覚えるぐらいがちょうどいい手をさしのべず見ている背中

☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

NHK短歌お題「歯」特選二席の歌にコメントをいただきました。

「あれこれ言いたくなるところをぐっと我慢。歯痒いくらいの距離感がちょうどいいのだという。息子への視線だろうが、理想的な母親である。教師もこうあらねば。」(永田和宏さん)

…え~と、こうありたい、という感じでしょうかsweat01
こどもたちに向ける視線を歌にしてみました。

« 5月号の歌 | トップページ | うたらばブログパーツ短歌第63回・高 »

NHK短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536119/59886477

この記事へのトラックバック一覧です: NHK短歌7月号:

« 5月号の歌 | トップページ | うたらばブログパーツ短歌第63回・高 »