2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

うたらば

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月 9日 (水)

うたらばブログパーツ短歌・切

内省の時間と思うキッチンに葱を切るためうつむくときは

☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

「うたらば」ブログパーツ短歌テーマ「切」に採用していただきました。

NHK短歌4月号

終電より始発が好きだ先端は冷えた空気をひらきつつ行く

打ちとけるはやさを君に合わせればふたりは春の体温になる

☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

お題「空」で斉藤斎藤さん、お題「打つ」で永田和宏さんに佳作に選んでいただきました。

2月号の歌

詠草を冷えたポストに落とすとき見送るように指はかたむく

立冬の響きうつくしいさぎよく道の向こうへわたる靴たち

なくすより得ることの方が寂しくて笑うしかない日があったこと

飾ることをひととき忘れつつましく素の色になる冬の爪先

バッグからななめにのぞく葱の青うつむく日々をささえておくれ

日陰から日向にかえて道を行く十一月のきみのとなりで

(塔2014年2月号掲載歌・真中朋久さん選)

☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

2首目は2012年11月の湘南歌会に出した歌です。

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »