2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

うたらば

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 歌会たかまがはら1月号・風 | トップページ | うたらばブログパーツ短歌・服 »

2014年1月29日 (水)

12月号の歌

大会へ在来線に乗ってゆく土曜日徐々に加速をつけて

日暮里で一礼をして降りるとき私ひとりの家路ひらける

土浦から帰ればしばらく気にかかる北関東の気象情報

天高く雲あれば空たかくなるしずかに歩む天涯の下

ボンソワール、ノワールやがて闇になる袋小路に月をとじこめ

(塔2013年12月号掲載歌・吉川宏志さん選)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

2首目を永田さん選の百葉集に採っていただきました。
1~3首は全国大会の思い出のような歌ですね~。

それから題詠四季にも選んでいただきました。

本当のことだったんだざんざんと水をはらってとじる雨傘

(お題「本」前田康子さん選)

« 歌会たかまがはら1月号・風 | トップページ | うたらばブログパーツ短歌・服 »

塔短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536119/59030548

この記事へのトラックバック一覧です: 12月号の歌:

« 歌会たかまがはら1月号・風 | トップページ | うたらばブログパーツ短歌・服 »