« うたらばブログパーツ短歌・目 | トップページ | 10月号の歌 »

2013年11月19日 (火)

133回そののち歌会「液体」

蛇口からあまねく夢があふれだす右手の泥を落とせぬままに

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

やねうらねこさん(紀水章生さん)が主催されている「そののち歌会」に参加しました。

ゲストの江戸雪さんの評

地7)蛇口からあまねく夢があふれだす右手の泥を落とせぬままに

上の句がとてもいい。
水の勢いや量、流れ、温度などがすべて「夢」という言葉によって喜びや希望の色を帯びる。
ただし下の句は謎。
なぜ右手?なぜ泥を落とせない?
もうすこし情況を簡潔に伝えるといいとおもう。

« うたらばブログパーツ短歌・目 | トップページ | 10月号の歌 »

その他短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536119/58605760

この記事へのトラックバック一覧です: 133回そののち歌会「液体」:

« うたらばブログパーツ短歌・目 | トップページ | 10月号の歌 »