2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

うたらば

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« うたらばブログパーツ短歌「短」 | トップページ | NHK短歌2/17「凍る」 »

2013年2月27日 (水)

2月号の歌

ベランダにタオルを干せば木犀の風がしずかに吹きあげてくる

ざくざくとじゃがりこを噛む歯が好きで鋼なんかも噛ませたくなる

青空に傷つく人に気がつかず眩しくひかる柿を見ていた

西風にぶつかりながら走る子は帰りの道を器用に避ける

読み終えて夜のひとりに戻される私の指が『魔王』をとじる

(塔2013年2月号掲載歌・真中朋久さん選)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

2首目は12月、4首目は1月の湘南歌会に出した歌です。
(じゃがりこの歌は歌会記と被ってしまった…)

5首目は天下一歌会というネット歌会に出した歌を推敲したものです。

12月号の4首目の歌を選歌欄評で取り上げていただきました。(松原あけみさん)

« うたらばブログパーツ短歌「短」 | トップページ | NHK短歌2/17「凍る」 »

塔短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536119/56850084

この記事へのトラックバック一覧です: 2月号の歌:

« うたらばブログパーツ短歌「短」 | トップページ | NHK短歌2/17「凍る」 »