« うたらばブログパーツ短歌「細」 | トップページ | うたらばブログパーツ短歌「味」 »

2012年11月26日 (月)

11月号の歌

つくりものみたいな未来モノレールあまねく赤字路線となって

住み替えの途中の町と思いつつ二十年過ぐ 二十年住む

夏真昼さくと噛み切るベリーパイ芯のとこだけひんやりさせて

ティファールの荒らぶる音を聞きながら梅雨寒の日のコーヒーを待つ

魚にはなれなかったね息止めて真夏の雨にうたれてみても

(塔2012年11月号掲載歌・吉川宏志さん選)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

11月号特集記事は全国大会報告です。

« うたらばブログパーツ短歌「細」 | トップページ | うたらばブログパーツ短歌「味」 »

塔短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536119/56198339

この記事へのトラックバック一覧です: 11月号の歌:

« うたらばブログパーツ短歌「細」 | トップページ | うたらばブログパーツ短歌「味」 »