2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

うたらば

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NHK短歌6/17 「陰(る)」 | トップページ | オトナの補習授業 »

2012年6月21日 (木)

笹短歌ドットコム~楽器

高音のチェロは命を削る音きみの言葉に背筋をただす

「ねむるのがこわいの」という人の弾くマリンバの音は木々のざわめき

オカリナを卵のように包む手にあたためられて音は生まれる

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

笹短歌ドットコム、お題「楽器」で3首採用していただきました。

採用に至らなかったのは以下の2首です。
     

空虚五度ミラミの和音を弾きながら取り戻せないものを思った

開放弦を繰りかえす腕は疲れはて明日の夢を忘れてしまう

「空虚五度」のような(自分にとって)新しい言葉にふれると歌にしたくなってしまうのだけれど、きちんと人に伝わる歌を心がけないといけないんだろうな。と反省。

« NHK短歌6/17 「陰(る)」 | トップページ | オトナの補習授業 »

笹短歌ドットコム」カテゴリの記事

コメント

ぜんぜん反省する必要はないと思いますけど…。

まずは、おもうまま自在に…がよいと思います。

こんにちは。お久しぶりです。
コメントありがとうございます!

やねうらねこさんにそう言っていただくと、何だかホッとした気持ちになります(^_^)

記事にも書きましたが、私は新しい言葉や事柄に触れると歌にしたくなることがあります。
でも、それがあまり一般的でない場合には他者にきちんと伝える工夫も必要なのかなと思ったんです。(難しそうですけど…)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536119/55016972

この記事へのトラックバック一覧です: 笹短歌ドットコム~楽器:

« NHK短歌6/17 「陰(る)」 | トップページ | オトナの補習授業 »