« 5月号の歌 | トップページ | NHK短歌6/17 「陰(る)」 »

2012年6月12日 (火)

6月号の歌

ずっと右を見ながらバスを待っていた左にひろがる未来は知らず

病葉は地にたれさがり緑葉は天にひろがる交差をしつつ

流布された噂ふるびる唇にちからをこめて元気だと言う

ホリディをホーリーディと言う人の目尻の皺まで穏やかである

ベランダの柵ひとつずつ光らせてひらかれてゆく春の朝は

(塔2012年6月号掲載歌・小林幸子さん選)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

4首目は憧れのひとを詠んでみました。

4月号の1首目に選歌欄評をいただきました。(梅田啓子さん)
方舟の欄に2月のみなとみらい歌会レポートが掲載されました。(沼尻つた子さん)
そして依頼をいただいた一首評がはじめて掲載されました。
そんな訳で個人的には盛り沢山な印象の6月号でした。

久々に入選した歌が6月17日のNHK短歌で紹介される予定です。

« 5月号の歌 | トップページ | NHK短歌6/17 「陰(る)」 »

塔短歌」カテゴリの記事

コメント

もりだくさんの6月号ですね!
図書館で借りて読ませていただきます(^^)/

ゆきさ~ん♪
ありがとうございます。読んでね。
それにしても図書館で借りられるなんてすごい☆
私も「RR」を借りて読みたいわ(^o^)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536119/54940994

この記事へのトラックバック一覧です: 6月号の歌:

« 5月号の歌 | トップページ | NHK短歌6/17 「陰(る)」 »