« うたらばvol.05「想い人」 | トップページ | 6月号の歌 »

2012年5月18日 (金)

5月号の歌

襲うため砂にかくれる鮃より隠れて逃げる河豚は弱気だ

釣られたら歯切りをされる銅板も噛み切る河豚の強靭な顎

毒もてば免疫力が上がること河豚よおまえは知っているのか

騒音がぴたりと止めばひとりずつ違う静けさひろげてしまう

「満足」は誰の足だろうふくらはぎふっくら見せて駈けてゆく人

前を行く人を抜かさぬスピードに変えて歩けば空がきれいだ

(塔2012年5月号掲載歌・栗木京子さん選)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今、変換で出てきた「脚」の方がよかったかもしれないなぁ5首目。
なぜか河豚の歌が並ぶ5月号。
(じつは投稿10首中6首がフグという…fish

4首目を選歌後記に載せていただきました。
3月号の2首目に選歌欄評をいただきました。(大久保明さん)

« うたらばvol.05「想い人」 | トップページ | 6月号の歌 »

塔短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536119/54738513

この記事へのトラックバック一覧です: 5月号の歌:

« うたらばvol.05「想い人」 | トップページ | 6月号の歌 »