« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月21日 (水)

NHK短歌1月号

未来から来たのだろうか産声はひかる時間を巻きもどしつつ

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

11/27に入選歌として紹介された歌がテキストに掲載されました。
佐伯裕子さんのコメント。
「生まれた瞬間の、未来がまだ白紙である新しい命の声である。
上句から、「ひかる時間」は未来の時間でもあるような印象を与える。
そこを面白く読んだ。」
どうもありがとうございます。

夜ぷち12/18

オリオンが覆いかぶさる帰り道ふたり猫背をならべて歩く

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

企画テーマ「隣」で穂村弘さんに放送外で選んでいただきました。
ありがとうございます。
大きくて重いオリオン。。night

2011年12月14日 (水)

12月号の歌

トンネルとけむる山肌くりかえし下り「あさま」は長野へ向かう

隣席の空気とともにまっすぐに運ばれてゆくわたしの身体

ぐるぐるとまぜるスプーンこの次はもっとたくさん話をしよう

さよならをしてもどこかでつながっているからさがすあなたの歌を

夏ふたつ鞄をさげて子は帰る肩の角度をととのえながら

(塔2011年12月号黒住嘉輝さん選)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

8月の全国大会の頃に詠んだ歌です。
5首目は大会の歌会に出した歌。
年鑑回顧座談会で三浦こうこさんが名前を挙げてくださっていました。
どうもありがとうございます。

うたらばブログパーツ短歌「冬」

チチチチと雨の舗道にネオン散り無数の靴が行きすぎて冬

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

田中ましろさんの「うたらば」ブログパーツ短歌、お題「冬」に採用していただきました。
ありがとうございます。
今回の投稿数は過去最多の249首だそうです。
次のお題は「朝」締切は来年1月7日。自由詠もOKです。

夜ぷち12/4

今ここで必然になれと祈りつつ君の背中に駈けだしてゆく

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

企画テーマ「偶然」で天野慶さんに放送外で選んでいただきました。
ありがとうございます。

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »