2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

うたらば

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« うたらばブログパーツ短歌「動」 | トップページ | 071::謡(紗都子) »

2011年10月20日 (木)

10月号の歌

「集」「真」「藍」真の青色あつまるという紫陽花のほとりは涼し

轟音は胸まで落ちる真昼間の空を砕いて飛ぶ戦闘機

「たたかう」のコマンドがない乾草をただ食んでいる穏やかな目に

おるどびす、しるる、でぼんと流されて捕食されゆく小さないのち

二段階右折してゆく昼さがり不器用なんて美徳のひとつ

(塔2011年10月号掲載歌・真中朋久さん選)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

「集」~あづ、「真」~さ、「藍」~あい…ルビ付きです。

« うたらばブログパーツ短歌「動」 | トップページ | 071::謡(紗都子) »

塔短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536119/53043682

この記事へのトラックバック一覧です: 10月号の歌:

« うたらばブログパーツ短歌「動」 | トップページ | 071::謡(紗都子) »