2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

うたらば

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 019:層(紗都子) | トップページ | 020:幻(紗都子) »

2011年4月22日 (金)

NHK短歌5月号

右肩をすべる上辺の言葉よりゆさぶる腕のほしい三叉路

ひとひらの転出届をたずさえてひかりのように子は家を出る

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

NHK短歌5月号で2首、佳作に選んでいただきました。
1首目は今野寿美さん選「上」、2首目は東直子さん選「別れ」の歌です。
ありがとうございました。

これで昨年度までの選者の方の掲載がすべて終わったことになりますね。
ちょうど短歌を始めた時期と重なっているので、自分にとってN短といえば今野寿美さん、加藤治郎さん、東直子さん、米川千嘉子さんでした。
だから何だかN短が終わってしまった…という思いがあります。
うまく気持ちを切りかえることができていないみたい。
最近は締切を忘れそうになることも多いのですsweat02

« 019:層(紗都子) | トップページ | 020:幻(紗都子) »

NHK短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536119/51459325

この記事へのトラックバック一覧です: NHK短歌5月号:

« 019:層(紗都子) | トップページ | 020:幻(紗都子) »