2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

うたらば

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« そののち歌会(8月~11月) | トップページ | 笹短歌ドットコム~部活動 »

2010年12月16日 (木)

なだらかな坂

送信と受信を隔つタイムラグためらいながらメールは届く

ゆるやかに失速をする言葉たち届かぬものを遠くながめて

「さみしい」と言う日々は過ぎ寂しさも消化試合のようになりゆく

なだらかな坂を見おろす視線ならきっとあなたを忘れてゆける

全身にねむりの潮の満ちてきてとぷんと今夜の夢にとびこむ

(塔2010年12月号掲載歌・小林幸子さん選)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今回はタイトルつけるのに苦労しました。
4首目が題詠とほとんど一緒でちょっとびっくり☆
多分こっちを先に作ったのだと思うのだけれど…。

お知らせをひとつ。
久々にNHK短歌から電話をいただきました。
1月9日の「坂」のお題です。
よかったらごらんくださいtv

« そののち歌会(8月~11月) | トップページ | 笹短歌ドットコム~部活動 »

塔短歌」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

やっぱり4首目が良いですね。
あらためて見たら題詠でもいちばん☆をつけてました。(^_^;

「きっと」と「全部」はどちらがいいんだろう?
「きっと」はさらっと自然に読み流すことができる感じ、
「全部」だとお題に引っぱられている感じもするけれど
引っかかりと驚きがあります。

入選歌も「坂」ですね。
どんな「坂」を読むことができるのか、楽しみです。(^_^)


こんばんは

状況や感情がやさしい言葉からひしひしと伝わってきて感動しました。
とりわけ「ためらいながらメールは届く」や「ぷんと今夜の夢にとびこむ」と言う表現に強く惹かれます。
実際に思い当たるもやもやした感情に名前がついたようで、はっとさせられました。


そしてNKK短歌入選おめでとうございます!年明けの放送、楽しみにしております。

麦太朗さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
そうなんです、いちばん☆をつけてくださったんですよね!
やっぱり「全部」は題詠に引っぱられていたかもしれません(^_^;)
「きっと」の方が自然な感じですね~。

「坂」の歌は単純明快な感じなのですが、見ていただけると嬉しいです。

和馬さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
私の歌はリアル感に欠ける気がして人の心に届くのかなぁと不安に思う時があります。
だから、和馬さんのコメント嬉しかったです。
結社誌は十首送っても載るのは半分ぐらいのことが多いのですが、これからも頑張ろうと思います(^o^)

「坂」の歌は↑あんな感じですが、よかったら見てくださいね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536119/50317920

この記事へのトラックバック一覧です: なだらかな坂:

« そののち歌会(8月~11月) | トップページ | 笹短歌ドットコム~部活動 »