« なだらかな坂 | トップページ | うたのわ・5月~12月 »

2010年12月18日 (土)

笹短歌ドットコム~部活動

放課後のドアをあければ匂いたつ絵具まっすぐ君の背を見る

八月の果ての空気を知っている水泳部員が絵のなかに棲む

恋をする水に絵具を溶くように水泳部員と美術部員は

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

笹短歌ドットコム、お題「部活動」で3首採用していただきました。
ありがとうございます。
部活動はあまりにも昔のことなので考えるのが難しかった…。
そのため今回はじめて虚構の世界をつくってまとめてみました。
こんな感じで…。
  ↓
美術部の部室は軋む旧校舎いつも口笛きこえるあたり
放課後のドアをあければ匂いたつ絵具まっすぐ君の背を見る
デッサンが基本なんです美術部はコンテ木炭ゆびを染めつつ
八月の果ての空気を知っている水泳部員が絵のなかに棲む
恋をする水に絵具を溶くように水泳部員と美術部員は
かろやかにカルキの味のキスをする水泳部員の彼は年下

6首目は投稿していないおまけの1首です。
内容的に流されてしまって短歌としては今一歩だったかも…。

ちなみに高校の三年間はバドミントン部だったのです。
それなので、かんなさんのこの歌にしびれました。
   ↓
地球へとシャトルは還り冬の日のバドミントン部の部室に眠る

« なだらかな坂 | トップページ | うたのわ・5月~12月 »

笹短歌ドットコム」カテゴリの記事

コメント

mixiだったら、そくざに「いいね!」をつけるところですが…。虚構の世界であったとしても、すてきなものがたりが描けるので張ればいいですね。

紹介してくださっているかんなさんの歌もとてもいいですね。

やねうらねこさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
今回はじめてひとつの虚構の世界を詠んでみたのですが、考えるのが楽しかったです。
たまにはこういう作り方もいいのかな…。
でも1首1首をもっと丁寧につくらないとダメですね。
「いいね!」ありがとうございます。
いつもやねうらねこさんに元気づけてもらっています。
かんなさんの歌、とっても素敵ですよね♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536119/50334083

この記事へのトラックバック一覧です: 笹短歌ドットコム~部活動:

« なだらかな坂 | トップページ | うたのわ・5月~12月 »