2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

うたらば

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« うたらば・ブログパーツ短歌「温」 | トップページ | なだらかな坂 »

2010年12月 7日 (火)

そののち歌会(8月~11月)

室温を一度あげれば穏やかな寝息のひとは闇にほどける(室)

いっしんに乳を飲む子のくちびるに命なみなみとそそがれてゆく(飲)

写真には残せなかったあの人の表情だけにゆるされている(写真)

内輪差よめずにきみの古傷をひいてしまった夜の饒舌(乗り物)

プールからあがった後のけだるさにかすむ真夏の果ては見えない(長いもの)

色のない冬羽は冷えた空を打つ生きるためとは言わずはばたく(冬)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

8月下旬から時々参加させていただいている「そののち歌会」に出した歌です。
「そののち歌会」は、うたのわにも参加されているやねうらねこさんが主催するネット歌会です。
毎回15名程度の方が参加して、かなり深い鑑賞、批評が行われています。
私は学ぶことばかりなのですが、本当に勉強になっています。
誰でも自由に参加できる歌会なので、興味のある方はご覧になって参加されてみてはいかがでしょうか。

« うたらば・ブログパーツ短歌「温」 | トップページ | なだらかな坂 »

その他短歌」カテゴリの記事

コメント

こんにちは! やってきました~^
って、こちらも時々拝読させていただいていました~^

室温を・・・・のお歌、いいですねぇ。特に結句にグッときました!
あと、いっしんに・・・・のお歌も好きです。
赤ちゃんって、ウンウン言いながら必死でしかも大口で飲みますよねぇ。
あの一所懸命さが好き♪
懐かしいです。

明日香さん、こんばんは。
コメントありがとうございます♪
「いっしんに」の歌は我が子の赤ちゃん時代を思い出しながら詠みました。短歌をはじめたのが遅かったのでリアルタイムで子育てを詠めなかったことが心残りなのです。
(恋歌はともかく育児短歌を詠んでみたかった…)
でも今は色々思い出しながら詠むのもいいかな、と思うようになりました。
そういえばバックナンバーは入手できそうですか。6月号は「ゼロ時代の短歌100選」等も載っていてなかなか面白いと思います。
エッセイだけでよければいつでもコピー送りますよ(^o^)/

紗都子さん

「現代詩手帳」で検索したらば、バックナンバーの取り寄せができるようだったので、早速申し込みをしました!!
明日届くみたいです(早)
ありがとう~

遅くなりましたが・・いつも「そののち歌会」に参加してくださってありがとうございます。こんなに短期間のあいだに天賞をとられるのだから、やっぱりさすがですね。
紗都子さんのカラーは、そののち歌会のなかではほかの人にはないものなので貴重です。

このところ忙しくてばたばたしていますが、それと関係があるのかないのか、歌もあまりできません。
また、寒くなりそうですので、風邪などひかれないように…。


やねうらねこさん、こんばんは。
コメントありがとうございます♪
こちらこそ、いつもお世話になっています。
本当のところ、私には参加できるほどの実力はないなぁと思いつつ、勉強させていただいています。
今はちょっとお休みしていますが、また余裕ができたら参加したいと思います。
お忙しそうですが、お身体大切になさってくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536119/50240070

この記事へのトラックバック一覧です: そののち歌会(8月~11月):

« うたらば・ブログパーツ短歌「温」 | トップページ | なだらかな坂 »