2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

うたらば

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 題詠blog2010まとめ | トップページ | バスの車窓に »

2010年11月23日 (火)

NHK短歌12月号

クール便で届いた梨は汗をかく夏のひなたのこどものように

知らぬ間に吹けなくなった口笛は錆びてしまったわたしの楽器

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

NHK短歌12月号で2首、佳作に選んでいただきました。
1首目は今野寿美さん選「果実」、2首目は東直子さん選「楽器」のお題です。
ありがとうございました。

題詠blogを完走してから暫くぼんやりとしておりました。
ちょっと脱力?
…まぁいつもそんな感じかもしれないですが(笑)
その後、穂村さんの歌会講座に参加して少し刺激をうけて…。
これからも自分のペースで続けていきたいと思います。

« 題詠blog2010まとめ | トップページ | バスの車窓に »

NHK短歌」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

2首目、
結句の「わたしの楽器」というまとめかたがうまいですね。

実はいま、
わが家ではハンドフルートがブームになってまして、
「わたしの楽器」を実感しているところです。

みんなふくろうみたいにホーホーと吹いています。
ときどきハモってびっくりします。(^_^;


梨に何となく人肌の質感をみる時がありますね。

講座のこと書かれている方が多いですね。ネット上のいろんなところで拝見しました。地方から見ると都会はそういう機会に恵まれていていいなあ、と思うことはあります。

私なんか何も投稿しないんで、題詠blogが終わったら本当にシーズンオフの様相です。

麦太朗さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
2首目は以前「笛」の題で没になった歌なんです。じつは。
でも自分としてはわりと気にいっていたので再チャレンジさせてみました。
て、手抜きした訳じゃないですよ…(^_^;)
ところでハンドフルートを知らなくてぐぐってみました。
なるほど手を楽器のようにして音を出すんですね。
ちょっとやってみたけどなかなか難しい!
ホーホーと出せるように練習してみようと思います♪

あまねさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
梨って何となく日焼けした肌のような感じですよね!
講座とか講演は、やはり地方にいると機会が少ないのかもしれませんね。東京、大阪、名古屋辺りが多いのでしょうか。
私は田舎暮らしなので都心の講座には1時間以上かけて行きます。
だから最近は1~2回程度のものを選ぶことが多いです。
なかなか定期的に通うのは大変なので。
あまねさんは投稿されていないんですね。
私は投稿することから始めたので今も継続中という感じです。
それでも投稿先はかなり減ってきていますが。
でも、あまねさんがシーズンオフというのは寂しいですよ。
うたのわでも歌を拝見できなくなってしまったし…。

こんばんは。
早速喜びを伝えにきてしまいました(^^)

1首目、果物がこどもみたいだという比喩に驚きました。
梨大好きですが気付かなかったです。
あの皮の感じや色を思うと頷けます。

2首目、下の句を読んだとき寂しさを感じましたが、大人になることってこういうことかなとも思いました。
自由にできていたことができなくなるとか…。

どちらの歌も、私では出くわしても気付けないような事を丁寧にすくいあげているようで、すてきでした。

ちいさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
丁寧に読んでくださってうれしいです♪
1首目はテーブルの上の梨を見て歌にしたいと思ってできた歌です。
2首目は久々に口笛を吹こうとして音が出なかったときに詠んだ歌。
日常の中からさりげなく歌を詠めたらいいなぁと思います。
これがなかなか難しいのだけれど!
私はちいさんの瑞々しい感性が羨ましいでず(^-^)ン

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536119/50109364

この記事へのトラックバック一覧です: NHK短歌12月号:

« 題詠blog2010まとめ | トップページ | バスの車窓に »