2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

うたらば

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NHK短歌7/18「宿」 | トップページ | NHK短歌8月号 »

2010年7月18日 (日)

052:婆(高松紗都子)

湯湯婆を抱くきみの背がまるくなりさら湯のような吐息をこぼす

« NHK短歌7/18「宿」 | トップページ | NHK短歌8月号 »

題詠blog2010」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

僕も湯たんぽと麻婆豆腐くらいしか思い浮かばなくて
湯湯婆でつくりました。(^_^;

ところで、
少し前にtwitterをのぞかせていただいたとき
文法の本を探しているとの書き込みを拝見しました。
多くの皆さんが推奨していた「短歌文法入門」は
必帯の一冊だと思いますが、(僕も持っています。)
他に、藤井常世さんの書いた「短歌の<文法>」という本を
お勧めします。

実践的で楽しく理解できます。
著名な歌人さんの歌にさりげなく突っ込みを入れている
ところなど痛快です。

最近出た本なので入手は難しくないと思いますよ。(^_^)


たびたびこんばんは
先のコメント、名前入れ忘れちゃったみたいだけど
麦太朗からです。まあ、わかりますよね。(^_^;;

麦太朗さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
大丈夫、署名があるのでわかりますよ~(^_^)ノ

文法の本を探していたこと、気にかけてくださってありがとうございます。
実は「短歌文法入門」、まだ途中までしか読んでいないのですが(汗)さすがに皆さんが薦めてくださるだけあって分かりやすい本だと思いました。
そして「短歌の<文法>」ですね!( ..)φメモメモ。。
情報、ありがたいです。面白そうですね。早速探してみます。
自分ではあまり文語を使わないので今まで勉強することもなかったのですが、やはり歌の読みなどに必要になることもあるようです。少しずつでも勉強できればと思っています。

題詠は麦太朗さんも湯湯婆仲間ですね♪
私も早く完走したいなぁ~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536119/48907847

この記事へのトラックバック一覧です: 052:婆(高松紗都子):

« NHK短歌7/18「宿」 | トップページ | NHK短歌8月号 »