2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

うたらば

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ニッポン全国短歌日和 | トップページ | 030:秤(高松紗都子) »

2010年4月27日 (火)

笹短歌ドットコム~神

流星に願いをかける夜の隅で手繰りよせたい神のまなざし

おそれずに走っていけよ神無月ほそい踵はふるえていても

会うたびに年老いてゆく人を見る神さびてゆくひとつの命

この土地で四半世紀を過ごしきて神奈川という器になじむ

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

笹短歌ドットコム、お題「神」で4首採用していただきました。
ありがとうございます。
4首目は「下の句がとてもいいです」とのコメントもいただきました。
比較的素直な実感を詠んだ歌なので嬉しかったです。
ちなみに採用に至らなかったのは次の歌です。

なにひとつ変わらぬ春の神木の染井吉野はほほえんでいる

« ニッポン全国短歌日和 | トップページ | 030:秤(高松紗都子) »

笹短歌ドットコム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536119/48196569

この記事へのトラックバック一覧です: 笹短歌ドットコム~神:

« ニッポン全国短歌日和 | トップページ | 030:秤(高松紗都子) »