2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

うたらば

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 020:まぐれ(高松紗都子) | トップページ | 022:カレンダー(高松紗都子) »

2010年3月19日 (金)

021:狐(高松紗都子)

母の手がつくる狐のかげを見た白い障子はあたたかかった

« 020:まぐれ(高松紗都子) | トップページ | 022:カレンダー(高松紗都子) »

題詠blog2010」カテゴリの記事

コメント

紗都子さん、こんばんは☆
こちらの歌、私、とっても好きです♪
私も母と影絵をして遊んだ子供の頃を思い出しました。今の子供達みたいにゲーム機など持っていなかった分、こういうあたたかな遊びで想像力を広げていた気がします^^
同時に影絵って、ちょっぴりさみしい印象もあります。消えてなくなるから、かなあ。
そんなはかなさも含んでいて、とてもいい歌だと思いました。

ことはさん、こんばんは♪
うれしいコメントありがとうございますshine
影絵ってモノクロのせいか、どこか寂しげなイメージがありますよね。
でもなんとなく郷愁を誘うような部分もあって、それを詠んでみたくなりました。
あたたかさ、はかなさを感じてくださったことを嬉しく思います。

紗都子様

初めまして。垂々(たらたら)と申します。
私もつい先頃より、うたのわに参加させていただいております。

紗都子さんのような素敵な歌人様に私の拙い「持つ者と持たざる者を…」の歌に評価をしていただき大変嬉しく思いました。

お礼を言いたくとも、うたのわでお礼の歌をお送りする勇気がなく、思わず御ブログにお邪魔してしまった次第です。

とても素敵なブログですね。
これからもお邪魔させていただきます。

よろしくお願いいたします。


垂々さん、はじめまして♪
コメントありがとうございます。
うたのわからお越しくださって、とても嬉しいです。
私は短歌歴がやっと1年になったばかりで全く歌人なんて言えるものではないのですが、うたのわでは自由気ままに居心地良くさせていただいています。
気が向けば贈歌するのもいいし、淡々と歌を詠むのもいいし、無理せず自分のペースで歌を発表されるとよいと思いますよ(^_^)
先日の「持つ者と持たざる者を…」のお歌は「神の絵手紙」という言葉がとてもいいなぁと思ってお気に入りにさせていただきました。
ダイナミックな視点が印象的でした。
運命の残酷さや色彩の美しさなども感じられて。。
こちらこそ、よい歌をありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願いしますねcherryblossom

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536119/47848924

この記事へのトラックバック一覧です: 021:狐(高松紗都子):

« 020:まぐれ(高松紗都子) | トップページ | 022:カレンダー(高松紗都子) »