« うたのわ12/19返り血を。。 | トップページ | うたのわ12/21パルメザン。。 »

2009年12月21日 (月)

NHK短歌1月号

気がつけば河馬の歯磨きを待っている六月四日のローカルニュース

てのひらが触れた場所からあたたまる知らず知らずに手当となって

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

NHK短歌1月号で久しぶりに2首、佳作に選んでいただきました。
ありがとうございます。
1首目は加藤治郎さん選「動物の歌」、2首目は米川千嘉子さん選「手」のお題です。

動物の歌は自分にはめずらしいタイプの歌かも。
単純に楽しんで詠んでしまったような感じです。
N短は最終的に1首しか投稿できないので、ある程度納得いく歌ができたら同じお題でそれ以上は詠みません。
(自分で選ぶ段階でものすごく悩んでしまうからsweat01
その結果として生まれてしまったような歌です。

手の歌はそのまま実感のような歌です。
ハンドパワーみたいなものってありますよね。
マジックじゃなくて。
米川さんに選んでいただいたのは初めてなので嬉しいです。
これでやっと選者の方全員に採用していただくことができました。

« うたのわ12/19返り血を。。 | トップページ | うたのわ12/21パルメザン。。 »

NHK短歌」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございます!一首目、確かに高羽さんの作風からすると珍しい一首ですが、とてもユーモラスで好きです!!「ローカル」のゆるさとか、「待ってる」という受容的な雰囲気が全体にのんびりな雰囲気を醸し出している様な気がしました。ほのぼの~としてしまいましたww。

おはようございますxmas
コメントありがとうございます。
自分でも変な歌~とか思いつつ、ちょっと気に入って投稿してしまったので佳作に入れて嬉しかったです。
しかも空山さんに好きと言っていただいたので、喜びが倍増しました♪
空山さんも佳作おめでとうございます!
短歌雑誌などでも活躍していらっしゃいますね。
これからの作品も楽しみにしていますshine

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536119/47074535

この記事へのトラックバック一覧です: NHK短歌1月号:

« うたのわ12/19返り血を。。 | トップページ | うたのわ12/21パルメザン。。 »