2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

うたらば

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日 (月)

うたのわ11/29枯葉散る。。

枯葉散る十一月に生まれたの誰も殺さぬ射手座のひとよ

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

もう明日からは師走!
色々段取りを考えてするべきことも増えてきますね。
忙しい中でも少しは歌を詠んでいけますようにxmas
うたのわもついったーもブログもいっそうゆるゆるになりそうですが。。

2009年11月28日 (土)

うたのわ11/27破調から。。

破調から乱調に向かう心地してざわめく胸にひと呼吸おく

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

カテゴリその他ですが、恋の歌のようにも見えますね。
…そうでもないかな。

2009年11月26日 (木)

うたのわ11/25いびつなる。。

いびつなるものを抱えるかなしみはほどけきれない夢の結び目

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

3連休のお出かけついでに短歌関係の本を数冊買いました。
角川文庫「短歌はじめました」~これは前からほしかった本なので嬉しかった。読んでいて楽しい一冊。あと半分ぐらいかな。
新潮新書「考える短歌」~俵万智さんの解説がわかりやすい。基本的なことが押さえられている感じ。読了しました。
現代詩文庫「塚本邦雄歌集」~はじめて買った歌集。衝動買いなのですが妙に心をひかれてしまって。読むのはこれから。

近所の書店にはほとんど置いていないので出かけるとつい短歌の本を探したくなります。
大きい書店でも歌集は少ないんですよね。
私も去年までは全然見向きもしなかったんだけれど。。。ね。

2009年11月25日 (水)

笹短歌ドットコム~人形、ぬいぐるみ

壊されるために生まれる存在と知れば砕けるクラッシュダミー

人形(ひとがた)が人形(にんぎょう)となる歳月に寂しきものは降りつもりゆく

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

笹短歌ドットコム、お題「人形、ぬいぐるみ」で2首採用していただきました。
ありがとうございます。
でも、期待を裏切る出来であったと思います(汗)
人形。。。今までで一番難しかったー!
最初は「海」や「猫」よりいいと思ったのだけれど、お題を自分に引きつけられなかった気がします。
もっと精進しなければ。。。
ちなみにボツ歌は以下の3首になります。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ドールハウスの窓にもたれるリカちゃんは自己紹介も忘れて無口

全身の糸を切っても立てなくてマリオネットは月へ行きたい

薄絹の空虚を重ねた体内にマトリョーシカが透ける黄昏

2009年11月24日 (火)

うたのわ11/22傷ついて。。

傷ついて膝をかかえる地の果ては虹の生まれる場所かもしれない

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ついったーで推敲してできた歌です。
最初の上の句は「苦しくて動けなくなる」でした。
もたつく感じが気になったので改めましたが「かかえる」「生まれる」の重複は許容の範囲かな?
未だに短歌の決まり事がよく分からない私です。
先日も「を」が3つ重なるのはいけないという話をN短で聞いて思わずメモしてしまいました。
( ..)φメモメモ

2009年11月21日 (土)

NHK短歌12月号

糸電話に吹きこまれゆく言の葉がちいさな耳をくすぐって 春

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

東直子さんに「電話」のお題で佳作に選んでいただきました。
ありがとうございます。
暖かい春の日に幼子と糸電話遊びをしている情景の歌です。
投稿した後に、ちょっとありきたりだったかなぁと思った歌なので選んでいただいて嬉しいです。
(そんなふうに思うのは、いつものことなのですが。。sweat02

2009年11月20日 (金)

うたのわ11/19フロントと。。

フロントとリアとサイドに雲うかべ車は空を飛ぼうとしてる

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

車の窓に空が映り込んでいる様子が好きで以前も歌にしたことがあります。
それで先日の「相棒」を見ている時にそんなシーンがあって、また歌を考え始めてしまいました。
軽~い感じの歌ですが、まぁ車が空を飛ぶ歌なので。。

2009年11月18日 (水)

うたのわ11/17ぬかるみも。。

ぬかるみも光にあふれることがある許されることを信じてあるく

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

どろどろのぬかるみも光が当たれば綺麗に見えるだろうなと思って。
「許される」というのは広い意味での「許し」のイメージから。
「こと」の繰り返しは少しうるさかったかもしれないですね。

2009年11月16日 (月)

リサイクル短歌歌会

フローリングを素足でつかむ 緊張をさとられぬよう さらわれぬよう

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ウクレレさんのブログで開催されたリサイクル短歌歌会に参加して優秀賞をいただきました。
(あ、大賞ではないですよ。。。(^_^;)
「リサ短」には何らかのボツ歌で参加するのですが、どの歌も素晴らしくて見応えがありました。
臨場感もたっぷりで、とても楽しかったです。
(自分の歌があんなに深く読みこまれていくのを見るのは初めてでしたsweat01
どうもありがとうございました♪
一字空け2回についてはコメントでも指摘され自分でも気になっていたのですが、読みやすさを優先してしまいました。

2009年11月15日 (日)

うたのわ11/14ふたたびは。。

ふたたびは会わない人を閉じこめて帳をおろすマジックアワー

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

マジックアワーとは日没後の数十分の時間帯のことです。
昨日の夕焼けがとても美しかったので、こんな歌を詠みたくなりました。
関東地方近辺だけだったらしいのですが。

2009年11月14日 (土)

時雨の歌

Photo_10_10

歌仲間の恭子さんのお写真に歌を詠ませていただきました。
そして素敵な画像を作っていただいたので披露します♪
お題は時雨です。
恭子さん、どうもありがとうshine

まどかには少し欠けたる葉を濡らす時雨に浮かぶ泡沫の日々

(「泡沫」の読みは「うたかた」です。)

2009年11月13日 (金)

うたのわ11/13唇を。。

唇をふさぐ寒波が押しよせて街は寡黙なうねりの中に

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今日はとても寒かったのですが、冷たい風に当たって歩いていると何か寡黙になる感じがします。
そんな思いを詠みました。
お昼にtwitterに載せた歌です。
twitterと「うたのわ」をどう使い分けようかなぁと考えているところです。(短歌の掲載に関して)

2009年11月11日 (水)

うたのわ11/11連綿と。。

連綿とつづく時間のきざはしで「今」が笑ってくれますように

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

朝から雨ふりで沈みがちな水曜だったので、せめて少し心が晴れるような歌を。
「きざはし」って階段のことですね。
(実は以前ちょっと間違って認識していた。。(^_^;)
そういえば「うたのわ」一周年企画が始まっていますね。
色々と考えてくださる事務局の方々には本当に感謝です。
5首選ぶのは大変そうですけれど。。sweat01

2009年11月 9日 (月)

うたのわ11/7頬杖を。。

頬杖をついて見ている初冬の空に逸れた天使のつばさ

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

土曜日は立冬だったので少し冬を感じられる歌を詠みたくなりました。
「初冬の空」まではすんなり決まったのですが、その後に一日悩みました。
(もちろん、ずっと考えていた訳じゃないですけれどー)
子供カテゴリで「無限に描く未来図」とか、天使もはぐれてたり、翼ちぎれてたり!
結局、天使ははぐれまして、小さな雲を詠んだ歌になりました。
「うたのわ」に季節感を出したくなるのは、投稿と違ってリアルタイムに載せていけるからなのでしょうね。
そう考えるとtwitterで短歌というのも楽しいのかしら。。

2009年11月 6日 (金)

うたのわ11/6柿の実が。。

柿の実が映える秋空つかのまの焔を見せて青く黙する

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

なんだか柿の実シリーズのようになってしまいました。。

うたのわ歌会「陽だまりの中猫と一緒に」

寄りそって寄りそえなくて部屋のすみ金の瞳に溶かされてゆく

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ごめんなさいっ。。(>_<)sweat01
痛恨のミスをしてしまいました。。
「猫」詠込必須だったんですね。
見落としてしまいました。
今回コメント機能なしの歌会のようなので、ここでお詫びします。
ミニさん、参加者の皆さん、申し訳ないです。
すぐ削除しようかと思ったのですが、過去の歌会で「歌が削除されました」を見て寂しい思をしたこともあるので様子を見て判断しようと思います。

2009年11月 2日 (月)

うたのわ11/1目を閉じて。。

目を閉じてだまされてみるチョコレートコスモス揺れて秋は迷宮

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

色も香りもチョコに似ているチョコレートコスモスは不思議な花です。
何か一致する成分でもあるのでしょうか。。

昨日は夏日だったのに今日は空気が入れ替わったみたいにひんやりしています。
冬が近いことを思わせる空の色です。
春から始まった私の短歌生活も冬が終われば一巡することになるなぁ。。recycle

2009年11月 1日 (日)

うたのわ10/31ていねいな。。

ていねいな回り道こそ近道と言うきみの背にほどけるひかり

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

昨日、新聞を読んでいたら、ユニクロの全面広告に目がとまりました。(「前向き。ユニクロのフリース2009」)
そこに5人の写真が載っていて、各にコピーがついていました。
その中の「ていねいに遠回りするのが、いちばんの近道だから。」という言葉に触発されて詠んだ歌です。
「ていねいな回り道こそ近道と言うきみの手に弦楽の弓」というのも考えました。
彼女がヴァイオリニストだったので。。notes
新聞記事の言葉などから連想して歌を詠みたくなることは結構あります。

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »