2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

うたらば

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« うたのわ10/11 | トップページ | うたのわ10/13 »

2009年10月12日 (月)

うたのわ歌会「犬猿短歌キングオブしずる」

永遠のけだるい花の終電の陰から空の悲劇に触れる

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

これ、私の作品ではなくて「星野しずる」作のパソコンによる自動生成(?)の歌です。
そういう歌会だったのです。私はこの歌でエントリーしました。
しずるさんには賛否両論あるようですが、単純に面白いなぁと感じます。
ピンと来ない歌も多いですが、意外と納得できてしまう歌もある。
上の歌もそうだけど、他にも色々と気になる歌が。。

燃えさかる黒曜石に隠された暗い吐息を眺めれば闇

日時計を忘れ機械を待つ夜は やがてかなしき朝の路線図

森を経て雨の景色につつまれた夢のしずくをじっと見ていた

蝋燭は季節の飾り 真夜中のテントウムシに似ている星座

血塗られた映画のような愛の中 積乱雲につつまれている

とか、割と好きです。詩的な感じというのかなー。
(一字空けが間違っている歌があるかもしれません)

« うたのわ10/11 | トップページ | うたのわ10/13 »

うたのわ」カテゴリの記事

コメント

うさぎさん今晩は♪しずる短歌は興味あったんですがどうしていいのかまごまごしてるうちに終わってしまいました(*_*)
その飛躍や鋭さに美しさを感じ、動揺してしまいます。ネットとはいえ様々な事に出会ってしまうので平常心を保つってなかなか難しい事ですね、やっぱりdash

ユキさん、こんばんは♪
しずる歌会は自分で歌を詠まなくていいので簡単でしたよ(笑)
何か妙に納得できるのもあって、ちょっと焦りますよね。。
ハイ、平常心は難しいデスsweat01
お互いに無理をしないでいきたいですね~(^_^)ノ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536119/46462542

この記事へのトラックバック一覧です: うたのわ歌会「犬猿短歌キングオブしずる」:

« うたのわ10/11 | トップページ | うたのわ10/13 »