2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

うたらば

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« うたのわ10/9 | トップページ | うたのわ10/10 »

2009年10月 9日 (金)

笹短歌ドットコム~猫

定型を持たぬ肢体がすべりゆく部屋に見えない道筋つけて

警戒すミーアキャットのまなざしで教室のぞく四月のきみは

パソコンに打ち込む指の加減にて抱き寄せるからこっちへおいで

ネコ年もネコ座もないのに愛されるネコ目ネコ科のきみの存在

しなやかに待ち伏せている全身に夜の気配をにじませながら

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

笹師範のコメント

「短歌サイズの発想と、
短歌の勝負どころをわかっている作者で、頼もしいです。
完成度に関しては、まだまだこれからという感じですが。
期待しています。」

笹短歌ドットコム、お題「猫」で初めて5首全部採っていただきました。ありがとうございます!
でもコメント。。褒めすぎです。。。(汗)

ミーアキャットの歌は「警戒する」の方が良いと言っていただきました。確かにその方が落ち着きがいいですね。
具体的に指摘していただけるのはありがたいことだと思います。
次回の投稿は、また緊張してしまいそうです。

« うたのわ10/9 | トップページ | うたのわ10/10 »

笹短歌ドットコム」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございます!

定型を持たぬ肢体がすべりゆく部屋に見えない道筋つけて
しなやかに待ち伏せている全身に夜の気配をにじませながら

この二首が好きです。


短歌のサイズと勝負どころかあ。そういえばふだんあまり考えてないや。(ノ∀`) アチャー

ありがとうございます!

はづきさんも3首採用おめでとうございます。
それから「うたのわ」歌会「くよくよすんな」の首席おめでとうです。
(あの歌、ナチュラルな感じで良いですね~)
猫の歌は、三匹が眠っている歌が好きです。
ちょっと「ねこ鍋」を思い出してしまいました。

短歌のサイズの発想と勝負どころというのは正直「?!」なので困っています。。(^_^;)
でもあまり難しく考えると壁にぶつかる気がするので、今まで通りにやっていこうと思います。
日々丁寧に歌と向き合っていれば少しは上達していけるかな、と期待しながら。。

 くよくよすんなの結果は意外で、われながら吃驚。どうしてしまったんだろう。
「くよくよすんな」は口調が最初から限定されているし、ともすればとってつけた感じになるし、奇をてらうのも難しい。どうにかつくったところで想定する相手に合うものかどうかはあやしい。
 そんなわけで、自分の立場と言葉で、どうすればいいか、と考えたとき、あれが自然に出たのでした。

 猫。冒険してみた歌と、わかりにくく必然性のない言葉を入れた歌は、落ちましたね。^^;;;
 ちなみに五首とも、ほぼ実話です。

 きっと佐兎子さんは、なんとなくコツをつかんでいるのかもしれない。
 わたしは壁のないところを探すのが大変なのですが、どうにか壁にぶつかりつつでも伝っていければと思っています。

「くよくよすんな」は状況のわからない相手を励ますというのが難しかったですね。
その点はづきさんの歌はどんな状況にも対応できる歌でしたね♪

私が大きな壁にぶつかっていないのは、短歌についてあまり深く考えていないせいかもしれません。
趣味として楽しみながら歌を詠みたい、その中で上達したいっていう感じなので、それほど突き詰めて考えていないのかも。。
小さく悩む事は多々あるんですけれどねsweat01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536119/46439828

この記事へのトラックバック一覧です: 笹短歌ドットコム~猫:

« うたのわ10/9 | トップページ | うたのわ10/10 »