« うたのわ10/3 | トップページ | 朝日シティ歌壇10/7 »

2009年10月 4日 (日)

うたのわ10/4

満月の光にゆがむ闇のなか駈けだすものを抑えられない

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

そんな訳で夜更かしをして日付を越えた頃に詠んだ歌です。
一応、十五夜の歌なのです。。fullmoon
本当はもう少し情緒的な歌を詠みたかったのですが、こんな感じに。。

« うたのわ10/3 | トップページ | 朝日シティ歌壇10/7 »

うたのわ」カテゴリの記事

コメント

 そういえば中秋の名月でしたもんね。
 月の夜はなにかおこりそうですね。

はづきさん、こんばんは♪
なんとなく折々の季節の歌を詠みたくなってしまいます。
春に短歌を始めたので夏、秋と来て、冬の歌を詠むのも今から楽しみです。

この歌は満月の光の妖しい美しさとそれに伴う心の揺れ動きを詠んだつもりなのですが、ちょっと狼男の歌みたいかも。。sweat01

 まいにち、あたらしい瞬間瞬間。こころうごいたときに歌を詠めることはうれしいですね。
 狼男もきっと月にあてられにちがいありません。


雲流る空にしかとは見えねどもまどかの月は高高とあり

とか、今作ってみたけれど。ぢつはしっかり見えています月。
昨夜はちょっと曇り気味だったので。

うちの方は昨日も今日も月がよく見えました。
満月って影もくっきり見えますよね。
陰影のある明るさが歌心を刺激するのでしょうか。

はづきさんは目に見えない月を思う歌を詠まれたのですね。
色々な月を詠んでみるのも面白そうですね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536119/46388045

この記事へのトラックバック一覧です: うたのわ10/4:

« うたのわ10/3 | トップページ | 朝日シティ歌壇10/7 »