« 笹短歌ドットコム~猫 | トップページ | うたのわ10/11 »

2009年10月11日 (日)

うたのわ10/10

いつの日か倒れる書架の本に埋もれ永遠の時を過ごす図書館

« 笹短歌ドットコム~猫 | トップページ | うたのわ10/11 »

うたのわ」カテゴリの記事

コメント

珍しく三句六音。

五七六八七になってましたね。
でも全体として割とスムーズに流れている気がしたので、そのままに。。。自分では気づかなかったけれど、三句六音、珍しかったんですね☆

いけないとかそういうのではなく。
佐兎子さんの三句六音が珍しいな、と、ふと思ったので。
そして韻律全体が、いままでになかった雰囲気になったので。

あ、大丈夫ですよ。批判されたと思った訳じゃないので~。。(^_^)
自分では本当に気づかなかったので、指摘されて少し驚いたのです。
これは言うなれば、ちょっとした願望のような歌ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536119/46453638

この記事へのトラックバック一覧です: うたのわ10/10:

« 笹短歌ドットコム~猫 | トップページ | うたのわ10/11 »