2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

うたらば

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 半年が過ぎて。。 | トップページ | うたのわ9/6 »

2009年9月 4日 (金)

うたのわ9/4

腕からきみを迎える玄関にちりばめられるふたりの未来

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

はじめてのカテゴリー「結婚」かな?多分。
カテゴリーはあまり意味がないような気もするけれど。。
あ、「腕」は「かいな」と読んでください。

« 半年が過ぎて。。 | トップページ | うたのわ9/6 »

うたのわ」カテゴリの記事

コメント

 最近のご活躍、いつも見て応援してます。
 さて、結婚の歌ですが、少し歌の主体がわかりにくく思いました。状況は新郎が新婦を抱き上げて新居に入っていく希望に満ちたシーンだとはおもいますが。
新郎の気持ちを詠んでいるのか、そのシーンを見ている友人が詠んでいるのか?意識して誰がと表現していないのは最もだと思いますが。
 自分の読みとしては、友人が見ていると読みましたけれど。よければ教えてください。また推定ですが若い夫婦なので友人にしても「腕(かいな)」という表現が雰囲気にふさわしいかな?とも思いました。
 なんとなく、勝手な読みですし、僕の批評の練習のようになってしまいました。申し訳ありません。
 投稿のたびに、素晴らしい歌をいつも楽しみにしています。では失礼します。

土州さん、こんばんは♪
コメントありがとうございます。
え~と、この歌は、新婚のイメージでして、なんていうか、「おかえりなさ~いheart04」って抱きついていく風景を詠んだのですが。。なんか説明するの恥ずかしいですね(笑)
あと「かいな」はやわらかい感じの表現が良いなと思ったのです。
歌の前半は割と気に入っていて、後半はもうひと工夫したいという思いもありました。
やっぱり自分の頭の中で考えているのと他の方の読みは結構違うものですね~。
勉強になります。
人によって色々な読み方をされることは大歓迎なのですが、もう少し分かりやすさも追求しないといけないですね!
また何か気づいたことがあったらいつでもよろしくお願いします(^o^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536119/46120730

この記事へのトラックバック一覧です: うたのわ9/4:

« 半年が過ぎて。。 | トップページ | うたのわ9/6 »