2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

うたらば

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 短歌をよむ・その2 | トップページ | うたのわ8/10 »

2009年8月 7日 (金)

うたのわ8/7

立秋のかそけき風を掌にのせて残暑の街にひとり踏み出す

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

「掌」は「て」と読んでください。

「うたのわ」歌会「うた」の選歌がはじまりました。
43首から2首を選ぶのは大変です。
色々な歌が読めるのはとても楽しみなのですが。。

« 短歌をよむ・その2 | トップページ | うたのわ8/10 »

うたのわ」カテゴリの記事

コメント

羽うさぎさんしばらくで〜す(^-^)/
さて、短歌を始めてから二十四節季などの暦の上の出来事がとても気になるようになってきました。とはいえ準備して待ち構えてるという訳ではなく、昨日はうたのわで皆さんが次々と立秋の歌を披露しているのを見て「ヤッバ〜今日立秋だった!」と大いに焦りました。別にヤバくはないのですが(笑)立秋の歌は立秋のうちに詠んでこそですから。
ところが昨日はいつも以上に仕事が忙しく季節を感じる余裕もないままようやく残業を終えて外に出れば大雨警報が解除されたばかりの夜の街、この蒸し暑い空気のどこに秋を感じればいいの?とかすかな秋を掴まえたくて空をまさぐるように手を動かして、あっ羽うさぎさんもこんな感じで詠んだのかな?と思いました。当たってるかな?

深緑子さん、お久しぶりです~(^o^)丿

そうですね、やはり私も季節のことを歌に詠みたくなります。
「うたのわ」には立秋の歌を詠んでその日のうちに出せるのだから、うれしいことですよね。
立秋の日の朝は風がとても爽やかだったんです。だから、その涼しい風をてのひらにのせてとっておきたいような気持ちになりました。昼頃には暑くなりましたから。そんな思いを詠んだ歌です。(けっこう単純な歌だー。。)

最近はお仕事が忙しそうですね。
まだまだ暑い日が続くから、体調に気をつけてくださいね。(^_^)/

 南国高知でも今日の朝5時過ぎに散歩していると涼しい風が吹いていました。今年は本当に梅雨が長かったので夏は短いのかも知れません。

立秋はいつだったかと思案する朝の涼しい風に吹かれて

散歩しながらひねってみました。

土州さん、こんばんは☆彡

早起きして散歩されているんですね。早朝は気持ちがいいですよね。昼間の暑さを忘れさせてくれます。

土州さんには心の中からまっすぐに生まれてくるような力強い歌が多いような気がします。やっぱり歌には個性がありますね。モバ短も最近は少しずつ皆さんの個性を感じられるようになってきました。
そういえば昨日の即詠の「しろくま」の歌、素敵でしたね♪

お返事遅くなっちゃいました(汗)体調を気遣って頂き嬉しく思いますm(__)m
という間に土州さんからも立秋の歌が!同じテーマで競い合うというのではないけれど掛け合いのように歌が生まれてくる楽しさnote
明日からまた仕事に歌に頑張っていきましょうp(^-^)q

てのひらの小さな秋を風にのせ まためぐり来る豊穣を待つ

いえいえ、こちらこそ丁寧なお返事ありがとうです♪

てのひらにのせた風をひろげて素敵な世界にしてくれてありがとう!
こうして短歌で気持ちが伝わっていくのって良いものですね。
それではまたお話しにきてくださいね ( ^-^)ノ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536119/45858253

この記事へのトラックバック一覧です: うたのわ8/7:

« 短歌をよむ・その2 | トップページ | うたのわ8/10 »