2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

うたらば

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« うたのわ8/7 | トップページ | モバ短投稿歌 »

2009年8月10日 (月)

うたのわ8/10

きよき水ながれる夢の裏側の黒くよごれる歳月だった

« うたのわ8/7 | トップページ | モバ短投稿歌 »

うたのわ」カテゴリの記事

コメント

 この歌は、今の時代の社会に存在する矛盾や、本音と建物のようなものを詠んだのでしょうか。また人のことを詠んだようにも思えます。よろしければ何をイメージして詠んだのか教えてください。

土州さん、こんばんは☆
この歌は最近のニュースのことなどを考えながら詠みました。
歳月の残酷さを思っていたので「人のこと」になりますね。
(自分としては社会構造などをイメージした訳ではないけれど、もちろん、読みは人それぞれでいいと思います。)
時の流れの中で否応なく変わってしまうこと。キラキラと美しいものを永遠に生み出すことはできないこと。そんな悲しみを詠んだつもりなのですが、ちょっと救いのない響きになってしまったかもしれません。。

 こんばんは。解釈有難うございました。なるほど最近の薬物事件等を詠まれいたのですね。若干誰を歌っているかがわかりにくいところがあって、もしかして高羽さんがご自分の事を読んでいるのではと、少し心配していました。(失礼)
 もう少し第三者を詠んでいる事が解れば安心できるような気がしました。歌は生き様が出るものだと思いますが自虐的な歌と人の生き様をうれうのでは全く違いますから。

土州さん、こんにちは♪
この歌はあまり具体的に詠むと生々しくなるような気がして抽象的な感じにまとめました。直接その出来事がイメージされなくてもいいと思っていたので確かにわかりにくかったかもしれないですね。
少し心配かけてしまったみたいでスミマセン(汗)
やさしい言葉をかけていただいて嬉しかったです(^_^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536119/45885815

この記事へのトラックバック一覧です: うたのわ8/10:

« うたのわ8/7 | トップページ | モバ短投稿歌 »