« 角川短歌11月号 | トップページ | NHK短歌8/2「煙」 »

2009年8月 1日 (土)

うたのわ8/1

訣別ののちに海馬が走りだしわたしはきっと忘れてしまう

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

実はこの歌、笹短歌(お題「海」)用に考えていてまとまらなかった歌なのでした。
それが一応完成(?)したので「うたのわ」に載せました。

« 角川短歌11月号 | トップページ | NHK短歌8/2「煙」 »

うたのわ」カテゴリの記事

コメント

 このお歌のなかの海馬は。大脳のうち記憶等を司る部分のことを指しているんですよね。本来記憶の働きなどは意識的に制御出来ないんですが、悲しい別れをきっと忘れてやる、といって強がることで余計に別れの辛さが大きかったことを教えてくれますね。
 ところで、明日はNHK短歌で羽うさぎさんの短歌が登場でしたよね。最近見てなかったのですが明日は楽しみにしてます。

土州さん、こんばんは♪
はい、記憶を司る海馬です。ちょっと消極的な決意の歌です。
「あなたは」とも考えたのですが、やっぱりこの歌は「わたしは」でいきたいと思いました。
NHK短歌はいよいよ明日になってしまいました。寝坊しないように気をつけないと!高羽佐兎子っぽい名前の砂煙の歌だから多分わかると思います(笑)放送後にここにも掲載するつもりですけど。
それでは土州さんのヘチマシリーズ楽しみにしています。
頑張ってくださいね(^o^)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536119/45798853

この記事へのトラックバック一覧です: うたのわ8/1:

« 角川短歌11月号 | トップページ | NHK短歌8/2「煙」 »