« うたのわ7/11 | トップページ | うたのわ歌会「七月九日にうまれるうた」 »

2009年7月12日 (日)

モバ短投稿歌

連歌「千羽鶴まで、灰にした夏」

祈ることはもう何もない君のため千羽鶴まで、灰にした夏

「器」

花器よりは楽器に入りて こころの音かなでるように君に告げたい

「風」詠込必須

哀しみはこれからだろう今はまだ嵐の前に吹く風のなか

「今宵七夕☆~」

夏の夜の夢のはざまの指先に乙女心もほどかれてゆく

「走る」詠込必須

天空の大三角にみちびかれかなしみ蹴って走る夏の夜

「数字」詠込必須

ふたしかなものを重ねて立っているさまよう二羽のフラミンゴとして

« うたのわ7/11 | トップページ | うたのわ歌会「七月九日にうまれるうた」 »

モバイル短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536119/45609490

この記事へのトラックバック一覧です: モバ短投稿歌:

« うたのわ7/11 | トップページ | うたのわ歌会「七月九日にうまれるうた」 »