2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

うたらば

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« うたのわ7/9 | トップページ | うたのわ7/11 »

2009年7月11日 (土)

古書店にて

昨日古書店(チェーン店の大きいお店)に行った時ふと思いついて歌集のコーナーを見てみました。普段は主に小説ぐらいしか見ないのですが、そういえば歌集ってあるのかしらと思ったのです。
そうしたら105円のコーナーに何冊も並んでいました。名前を知らない方の本ばかりで時間もなくて中は見なかったのですが。唯一知っていた穂村弘さんの歌集だけは手にとってみましたが状態があまり良くなかったので購入はしませんでした。時間があれば他の本もちょっと見てみたかったな。
それにしても心をこめて出したであろう歌集が105円になって並べられているのは切ないものです。
考えてみると普通の書店にあまり歌集は置かれていないですね。

« うたのわ7/9 | トップページ | うたのわ7/11 »

読書」カテゴリの記事

コメント

しかもですね、「謹呈」の栞をはさんだままの歌集をよくみかけます。作者がタダで配った本ですね。まあ一概に謹呈本をもらった人が売りさばいたとも言えないのですけれど。年輩の歌人が亡くなったときなどに遺族が書物を大量処分するケースがあるようです。今までと毛色の違う歌書が古書店に並ぶのをみると「大量入荷したんだなぁ」って思います。。。

なるほどー。お店に並んでいる本にも色々事情があるんですね。
一般の書店ではめったに歌集を見かけないので今度は時間がある時にゆっくり古書店で探してみようと思います。安くされてしまった本には悪いけど、どんな本に会えるか楽しみです。

 うちの辺りは地域柄なのか、歌集をみかけません。というか欲しい種類の本が少ないです。あれば切ないけれど、ないと悲しい。
 とはいえ店頭に並んでいて、まただれかが読んでくれるかもしれないというのはありがたいことです。わたしが持ち込んだ本は引き取ってもらえませんでした。もし引き取っても売り物にならないので、古紙業者に出すとのことでした。まあ、それでもリサイクルされるのだから捨てられるのよりはマシなのですけれど。
 うちも古紙を扱っているので、本とか出てきます。仕事ですから解体しないといけないのですが、非常に辛いです。

チェーン店の古書店でも取扱にばらつきがありますね。歌集を置いていない店もありそうです。たしかに歌集って持ち込んでも値段がつかないと言われそうな気がします。置いてもめったに売れないんでしょうね。
やっぱり本がゴミのように扱われているのを見るのは悲しいことですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536119/45600853

この記事へのトラックバック一覧です: 古書店にて:

« うたのわ7/9 | トップページ | うたのわ7/11 »