2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

うたらば

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« うたのわ歌会「七月九日にうまれるうた」 | トップページ | うたのわ7/14 »

2009年7月13日 (月)

笹短歌ドットコム~ゲーム

積みゲーが崩れて今夜も眠れない賽の河原に石を積む指

延々と続く最後のファンタジー改装セールのチラシのように

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

笹短歌ドットコムお題「ゲーム」で2首載せていただきました。
どうもありがとうございました。
でも前回から比べると半減です。。未だに掴みきれないという印象です。
「RPGのキャッチコピーに目をつけた歌です」とコメントいただいたのですが、それもよくわからないかも~。。。(^_^;)
「ゲーム」というお題は脳内のゲーム知識が小規模なのである意味詠みやすかったのですが、出来栄えもそれなりという感じで。
笹コムはつかみどころのなさが魅力かつ葛藤という気がします。

« うたのわ歌会「七月九日にうまれるうた」 | トップページ | うたのわ7/14 »

笹短歌ドットコム」カテゴリの記事

コメント

 きっと「改装セールのチラシ」に、キャッチコピーがある、ということを踏まえての発言だったのではないでしょうか。
 もしかすると作者と読者の読みの違いが大きくあったのかもしれませんね。
 わたしのも読みの違いというのとは少し違うのかもしれないけれど、いくつかありました。
・真夜中の地下通路には永遠に走り続ける男がひとり
は、ロードランナーではなく(たしかにそうとも読めますねw)メトロクロスでした。
・ペンタゴン付近に突如現れた浮遊要塞アンドアジェネシス
これも、一首目とおなじくゼビウスからでした。
ちなみに、全部ナムコという会社のゲームでした。
 このように、もっている知識や経験によって、いろいろ読みが違ってくるのも面白いですね。

・積みゲーが崩れて今夜も眠れない賽の河原に石を積む指

わたしは、この歌が気に入っていました。

・なれあいの週末デートはドラクエの裏ダンジョンの既視感に似て

・ケアルよりプロテスがいいと言う君は魔法をかけずに抱きしめておく

・痙攣もせよと連射す少年の親指に巻く白きホータイ

 この三首は、何をいいたいのかちゃんと伝わってきて、上手にイメージを連想したなと思うし、全部いわないで余韻も残しているなとも思うけれども、少し「がんばってイメージをしぼりだした感」も感じました。
 賽の河原の歌も、イメージして作ったのだろうけれども、たぶんこの三首より強さと雰囲気をまとっているように思う。そして賽の河原の歌とこの三首を比べたときに、もしかしたらその差によって、小さく硬直してしまった感じを受けるかもしれない。

5首掲載おめでとうございます♪
残念ながらほとんど知らないゲームばかりなのですが、歌から漂う雰囲気があり余韻があって良いと思いました。特に真夜中の地下通路の歌とドルアーガの塔の歌が好きです。こうしてみると知らないゲームでも良いと思わせる力を持っていることが大事なのかもしれませんね。
私の歌は何度でも新作が出るファイナルファンタジーを改装チラシのイメージと重ねたのですが、読まれ方は少し違っていたのかも。自分では裏ダンジョンの歌が一番いいかなと思っていたので今回も読みが外れました(笑)
ゲームというお題はそれを知っているかどうかでかなり読み方や面白さが違ってきますね。だから評価するのも大変だったのではないかと思います。

 自分たちは気づいているのかいないのか、日常の果てしなさ。漫然とすぎていく日々、おめでたい幸せに覆い隠されていること、しかしあきらかに漂う不安を感知して、見慣れたものに懐疑の目を向ける、ときにはわかっていながらそういったものにすがる、それをひとつひとつ自分で手にとって見ている感じがします。

丁寧に読んでいただいてありがとうございます。
はづきさんの読みの深さこまやかさにはいつも感心させられてしまいます。表現の仕方も素敵だし。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536119/45622225

この記事へのトラックバック一覧です: 笹短歌ドットコム~ゲーム:

« うたのわ歌会「七月九日にうまれるうた」 | トップページ | うたのわ7/14 »