2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

うたらば

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« うたのわ7/8 | トップページ | 古書店にて »

2009年7月10日 (金)

うたのわ7/9

無敵です鈍器のようなものを持ちバールノヨウナモノを買ったら

薄衣に透けて佇む白い背を樹下にいざなう夏の眷族

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

一首目は富田林薫さんの歌から発想を得て詠ませていただきました。勝手に失礼しました。<(_ _)>短歌サミット投稿作じゃないです。

二首目は「うたのわ」で始まった歌会用に詠んだ歌で投稿しなかった方です。お題は「夏」です。
実はこっちの方がお気に入りです~…。

« うたのわ7/8 | トップページ | 古書店にて »

うたのわ」カテゴリの記事

コメント

お言葉に甘え遊びに参りました♪名前の読みはそのまんま「ふかみどりこ」です。うたのわに登録する時「えっ?名前?深緑色が好きだから深緑子にしちゃえ!」と安易につけてしまいました。年齢はアラフォーと名のるにはちょっぴり気がひける年頃です(*^^*)うたのわで羽うさぎさんの歌を見る度に、静かで透明でキラキラした感じが本当に大好きでお手本にしたいと思っていました。今後ともよろしくお願いいたします。

深緑子さん、こんにちは。早速来てくださって嬉しいです♪
お名前「ふかみどりこ」さんとお読みするのですね!もしかしたら「ふみこ」さん?などと考えていました(汗)
「羽うさぎ」の名前はブログ用にパッと決めて「うたのわ」もそのまま入りいつしかHNになっていました。今にして思えばもっとよく考えればよかったかなという気もします(笑)
私は深緑子さんの歌のやさしいまなざしや言葉の響きが大好きですよ。作品にばらつきがないところも素晴らしいし見習いたいと思っています。それから~私も似たような世代です(^_-)-☆
これからもどうぞよろしく♪♪

過分にほめて頂き恐縮ですm(__)m昔から詩が好きで短歌にも興味はあったのですが一人で作っていてもいいのか悪いのかさっぱりわかりませんでした。そんな時偶然に笹井宏之さんの追悼文を新聞で読み、強く心ひかれて歌集を取り寄せました。恥ずかしながらそれまで笹井さんの事もインターネット等で短歌が盛んな事も全く知らなかったのです。短歌って公民館とかでクラブに入ってするものと思っていたので(汗)うたのわを見つけて恐る恐る登録して約3ヶ月、短歌の事ばかり考えて過ごす毎日です。最初は言いたい事が定型に収まらずひどい歌ばかりでしたが、最近やっと少しはましになってきたかな?という感じです。すいません、おしゃべりし過ぎで。誰かと短歌の話をするのが初めてなんです(--;)

私も学生の頃はよく詩を書いていました。短歌は今年3月に新聞の歌壇で興味を持ち突発的に自己流で詠み始めました。(なかなか思うようには詠めないけれど~)それでインターネットで投稿や発表できる場を探し今日に至っています。自分も結構短歌のことばかり考える日々になっているので深緑子さんの気持ちがわかるような気がします(^_^)
笹井さんは初期のモバ短に参加されていたのですね。そういうのを見ると何か不思議な気持ちになります。
そういえば深緑子さんはブログはやっていらっしゃらないのかな。私は自分の短歌を書きとめるために始めましたが題詠blogに参加できたことが自分にとってよかったと思っています。
それではまた遊びに来てくださいね☆彡

おはようございます。

うたのわやモバ短などでは、いつも素敵な短歌を読ませていただきありがとうございます。

この二首目の歌が好きです。


これからもよろしくお願いいたします。
m(__)m

マトイテイさま

コメントありがとうございます♪
こちらこそマトイテイさんの歌をいつも楽しみに読ませていただいています。題詠blogの一連の作品の雰囲気も好きです。
昨夜の即詠会は夕食後に気づいたら全部終わっていて残念でした。タイミングが合ったら是非参加させていただきたいと思います。ノロノロしてて間に合わないかもしれないけれど~。。。(^_^;)
これからもどうぞよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536119/45588989

この記事へのトラックバック一覧です: うたのわ7/9:

« うたのわ7/8 | トップページ | 古書店にて »