2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

うたらば

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« うたのわ6/25 | トップページ | 夜の即詠会 »

2009年6月25日 (木)

かとちえの短歌色物語・黒壇

携帯を閉じた右手に闇が降りメールは夜を駈け出してゆく

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

コメント「詩的な表現ですが、きちんと情景も浮かぶ歌だと思いました。」

初投稿の短歌色物語テーマ「黒壇」で優秀作に選んでいただきました。

ありがとうございます!

(「闇がおり」と読んでくださいませ。)

ちなみにもうひとつ投稿したのは

漆黒の闇にいるのに暖かい家まで送ると言われた夜は

です。

「漆黒」は「黒壇」とちょっと違うかな、とも思ったのですが。(^_^;)

サイトを知る機会が遅くて次回が最終回ということがとても残念です。

« うたのわ6/25 | トップページ | 夜の即詠会 »

短歌色物語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536119/45450770

この記事へのトラックバック一覧です: かとちえの短歌色物語・黒壇:

« うたのわ6/25 | トップページ | 夜の即詠会 »