« 070:CD(羽うさぎ) | トップページ | 071:痩(羽うさぎ) »

2009年5月26日 (火)

笹短歌ドットコム~食べ物

放課後のポテトチップの黒胡椒舌に感じてキスをためらう

おでん屋のコンニャクはんぺん大根で幾何を教えし老教師あり

ロコモコのとろりふるえる黄身の上ハネムーンの空ひたすら青し

子供らを育てたものは崩れない父の背中と母の肉じゃが

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

笹短歌ドットコム、お題「食べ物」で以上4首載せていただきました。

特に1首目は「うまい」とコメントをいただいて、その一言がしみじみ心にしみました。

初投稿なのでとても緊張感があり推敲も重ねたので本当にうれしかったです。

ただボツになった1首との違いが自分でよくわかりません。。。(>_<)

(実は一番お気に入りの歌がボツになってしまった。。。)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

屋上の給水塔の陰にならび逃げ水のようなアイスを食べる

« 070:CD(羽うさぎ) | トップページ | 071:痩(羽うさぎ) »

笹短歌ドットコム」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございます


実はわたし

屋上の給水塔の陰にならび逃げ水のようなアイスを食べる

が一番好きなのです。
笹短歌でこの歌をみて、羽うさぎさんを検索したのです。


おもえばわたしはへたれというか、笹短歌での採用率(というか、笹短歌に限らず^^;;)が非常に低いのです。おそらく、伝わらないとか、いろいろなところでまずいのだと自分では考えているのですが。奇しくも? わたしの一番好きな歌が不採用というのも、なんだか傾向があるような気がします。
 ちなみに、笹短歌の投稿者の方でわたしが好きなのは、小野伊都子さんと水野加奈さんなのですけれど(とりあえず今、思いついたのは)、お二人ともあちこちで活躍していらっしゃいますし、羽うさぎさんもネットでみるところ、活躍していらっしゃいますし、わたしの見当がまったく外れているのではないと思うのですが、どこかわたしはどつぼに嵌っているような気がします。
 きっと、その「どつぼ」が、笹短歌で採用されなかった部分なのではないだろうか、と、勝手ながらわが身をふりかえりつつ、思うのであります。

こちらもコメントありがとうございます。
笹短歌、初投稿で4首採用というのはかなりラッキーなことなのだと思います。でも採用不採用の分かれ目がつかめていないので次回以降は全く自信がありません。(^_^;)
はづき生さんも2首採用なのですから採用率が低いということはないと思います。全部採用されなかった方も多いようです。マックの歌でそろえているところも面白いと思いました。
「給水塔」の歌、好きだと言っていただいてうれしいです。自分なりに涼しさやはかなさを表現したつもりだったので。採用基準をつかむのは難しいですね。
小野伊都子さんの歌は良いですね。あと私ははせがわゆづさんの歌が良いなと思いました。
私も自分のカラーを出せるようになりたいです。まだまだ試行錯誤しそうです。

はじめまして。突然のコメントをお許しください。

笹短歌のところで拝見し、どの歌もすばらしく、短歌歴が3ヶ月というのに凄い方がおられるものだと思い、こちらまで辿ってきた次第です。今まで詩をよまれていたということをプロフィール欄で知り、どの歌も場面の切り取りとテーマがしっかりされた上で詩情を生んでいるのは、そのためなんだなと納得した次第です。
これからも素敵な歌をラジオやネットで拝聴拝見できることを大変に楽しみにしております。

個人的には1首目がとてもすきな一首です。思春期の女子ならではの迷いと透明感が感じられて。ほんとうに上手な一首だと惚れ惚れしております。

空山くも太郎様

はじめまして。コメントありがとうございます!

私が詩をつくっていたのは主に学生時代のことで最近ではかなりブランクがありました。だから短歌を始める際も不安でしたが、こうして少しずつ世界を広げることができてうれしく思っています。
空山さんのお名前は夜ぷちでもよく目にしていたので実はあまり初めてという気がしません。美しい描写の歌、やさしい心情のあふれる歌などが印象に残っています。
私は夜ぷちでは歌人の方にほとんど選ばれていないので短歌としては欠点があるのだと思います。これからの課題です。
今回の笹短歌は初めてということもあり1週間ぐらいずっと考え続けていました。ビギナーズラックのようなこの結果を次につなげるのは正直難しい気がします。でも歌を詠むことは楽しいのでできる限り続けていきたいと思います。
私は空山さんの「ぐりとぐら」の歌が好きですよ。実は自分でも「ぐりとぐら」をモチーフにした歌を詠みましたが投稿できるレベルに仕上がりませんでした。だから尚更よい歌だな~と思ったのです。
それではこれからも空山さんの歌を楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536119/45135202

この記事へのトラックバック一覧です: 笹短歌ドットコム~食べ物:

« 070:CD(羽うさぎ) | トップページ | 071:痩(羽うさぎ) »